Yasuhide Moriyama SECOND PLANET Keiichi Miyagawa Gen Sasaki BABU

森山安英 Yasuhide Moriyama

森山安英絵画作品(500点以上の絵画作品がPDFで見ることが出来ます)

1936年八幡市(現・北九州市八幡東区)生まれ。現在も北九州市戸畑在住のアーティスト。
1955年に佐賀大学特設美術科に入学したが、間もなく除籍となる。1960年代初頭から作品制作を始めると同時に、街頭で検便用のマッチ箱に汚物を入れ、街頭で配る等、過激なパフォーマンスを行った。この時期、先行する前衛美術グループ「九州派」の強い影響を受けながら、1968年に地元作家たちとともに「集団蜘 蛛」を結成し、まもなく3人のメンバーに少数精鋭化されると、既存の美術団体や権威、さらに同時代の前衛運動も標的に、あらゆる芸術表現を否定する過激な ハプニングを繰り返した。
1970年、福岡県立伝習館高校の教師処分に反対する運動に参加し、公然猥褻物図画陳列罪で逮捕され、裁判闘争は1973年まで続いた。その後、15年の長い沈黙を経て、1987年から銀一色の絵画作品の制作を開始し、現在に至るまで大量の絵画作品を残してきた。初期作品は、全面銀色のオールオーバーな抽象絵画で、絵の具を流し込む技法が特徴であり、その後2000年以降は、豊富な色彩やかたちをの具象的絵画を主に制作している。