ART


2017年2月4日(土) - 2月25日(土)
tablecross/三津木晶展

観覧時間
金曜日 18:00 - 22:00
土曜日 15:00 - 22:00
日曜日 15:00 - 20:00

2月4日(土曜日)19:00 - OPENING PARTY
※会費1,000円(1ドリンク+軽食付き)
2月25日(土曜日)18:00 - Artist Talk / CLOSING EVENT (1ドリンクオーダー制)
OPENING, CLOSING PARTYは作家も来場しますので、みなさん是非お越しください。



三津木 晶 
私は身のまわりにある光景をモチーフに絵画制作を続けています。

作品展名 tablecross
今回の作品展では、光によって移りゆくテーブルの光景を描いた絵画を展示します。

プロフィール

1987 福岡県北九州市生まれ
2009 福岡教育大学初等教育美術専修卒業
 
個展
2009 三津木晶展・画廊カンヴァス 
2010 三津木晶展・画廊カンヴァス 
2011 Aki Mitsugi Show・MOON BEAMS   
      Aki Mitsugi Show・SPITAL   
2012 Aki Mitsugi Show・ECRU.   
   三津木晶展・画廊喫茶こもれび  
   三津木晶展・画廊カンヴァス  
2013 三津木晶展・画廊喫茶こもれび
 
グループ展
2010 塩井一孝・三津木晶展・GALLERY CAFFE girasole  
2011 PANDEMIC HALATION・ GALLERY SOAP  
2012  塩井一孝・三津木晶展・GALLERY MORYTA  
2014 三津木晶・川本悟展・画廊喫茶こもれび 
   三津木晶・亀川豊未展・GALLRY MORYTA  
2015 三津木晶・川本悟展・画廊喫茶こもれび 
      三津木晶・亀川豊未展・茶家Otto 
2016 三津木晶・亀川豊未展・画廊香月 
三津木晶・川本悟展・画廊喫茶こもれび 
 
アートフェア 
2015  ARTFAIR ASIA FUKUOKA2015・GALLERY MORYTA  
2016  ARTFAIR ASIA FUKUOKA2016・GALLERY MORYTA  







2016年11月5日(土) - 11月26日(土)
金森重樹個展 「twig」

観覧時間
金曜日 18:00 - 21:00
土曜日 15:00 - 21:00
日曜日 15:00 - 20:00

11月5日(土曜日)19:00 - OPENING PARTY
※会費1,000円(1ドリンク+軽食付き)
作家も来場しますので、みなさん是非お越しください。

※火曜日~木曜日については、直接お問い合わせください。
入場無料 月曜日定休





北九州在住の画家 金森重樹の個展を開催します。1978年北九州生まれで、2001年に京都精華大学美術学部洋画専攻科を卒業以来多数の展覧会に出品しています。今回の展示では少女をモチーフにした絵画を中心に展示致します。











関連イベント
10月8日(土曜日) 風景論 2016
オープニングイベント 18:00 (1000円 1ドリンク付)
参加者:毛利嘉孝(東京芸術大学教授)、ピシタクン・クアンタレーンク(アーティスト・タイ)、ニークン(キュレーター・中国) 他

10月30日(日曜日)
PANTA(頭脳警察)with 菊池琢己 at SOAP
開場:18:30 開演:19:00
入場料:前売4000円、当日4500円(学割: 2000円)
(ワンドリンク・オーダー制 500円)



HOTEL ASIA 2016は日本、中国、タイのアーティストやキュレーター、映画監督、研究者等と協力して企画された「LANDSCAPE」という展覧会を開催します。この企画は、「LANDSCAPE」をキーワードに私たちを取り巻く風景について再考し、日常生活の断片や、グローバル化された経済や政治によって歪められた風景を美術作品に変換して提示する事を目的としています。この企画は、2016年10月8日から北九州のGALLERY SOAPから始まり、合肥、上海、バンコク、東京と巡回して行きます。
期間中に「LANDSCAPE」をテーマにしたアーティストブックを出版する予定です。

HOTEL ASIA PROJECTは国際的なコラボレーションプロジェクトのプラットホームで、2011年に、GALLERY SOAPのディレクター宮川敬一、東京芸術大学教授で社会学者の毛利嘉孝、アーティストの佐々木玄等で設立されました。2011年に日本と韓国のアーティスト、キュレーターや研究者とともに展覧会と2日間にわたるカンファレンスを開催し、同年の北九州ビエンナーレに「HOTEL ASIA PROJECT」として出品しました。その後、2012年には、重慶・中国のオルガンハウスで「THE THEME PARK」という展覧会を、2015年にには、「REAL ESTATE/LANDSCAPE」という展覧会を、GALLERY SOAP(北九州、バンコク大学ギャラリー(バンコク)、LP アートスペース(重慶)を巡回しました。今回のプロジェクトは、AIK:アートインスティテュート北九州の主催で、公益財団法人ポーラ芸術振興財団の助成を受けて開催されます。






2016年9月3日(土) - 9月18日(日)
KANMON Ⅱ/ 鶴留一彦 + 森秀信

金曜日 18:00 - 21:00
土曜日 15:00 - 21:00
日曜日 15:00 - 20:00
※火曜日~木曜日については、直接お問い合わせください。
入場無料 月曜日定休

OPENING PARTY 9/3 (土) 19:00 - ※会費1,000円(1ドリンク+フード)


北九州在住の2人のアーティストによるユニット。
本州と九州をつなぐ関門海峡は古来より重要な航路であり、早鞆瀬戸(はやとものせと)とよばれる最も潮流の激しい水道に関門大橋が架かる。「KANMON」は、2人による関門海峡を通してみえる交通社会、都市、観光を映像にしたシリーズ作品の第2回目の展覧会です。

 






2016年8月27日(土)
ピンポンテーブルトーク vol.5 「背に腹はかえられんっ の巻」



「ピンポンテーブルトーク」とは、北九州を中心に活動する八万湯のメンバーによる、観客参加型のざっくばらんなテーブルトークです。今回も、次回に続き福地英臣が、漫画と美術絵画の接点を模索していきます。

誰もが愛する石ノ森章太郎先生のSF作品と、誰もが大して知らない(?)美術史における未来派との比較検討により、テクノロジーを描くということがどのようなことなのかを検討します。残暑厳しい長い夜に最適なテーブルトークです、皆様の参加をgallery saopにてお待ちしています。

日時 平成28年 8月27日(土曜日) 20時開始
場所 gallery soap
パネラー 福地英臣
聴講無料(ワンドリンクオーダー をお願いします)

主催 / Gallery SOAP・八万湯





2016年7月9日(土)-7月31日(日)
展覧会「蟲」








2016年5月14日(土)-5月29日(日)
松野真知展「In The Cycles / いくつもの環の中で」



期日 / 2016年 5月14日(土曜日)~29日(日曜日) 
会場 / Gallery SOAP & 八万湯にて同時開催
開館時間 / Gallery SOAP 金曜日_18:00~21:00 土・日曜日 15:00~20:00
  八万湯 土・日曜日 15:00~20:00
     (平日に閲覧希望の方は下記の事務局までご連絡ください)
主催 / Gallery SOAP・八万湯


◇オープニングトーク「ピンポン・テーブルトーク」
日時と場所 5/14 (sat) 19:00~ 500円 (ワンドリンク付き)Gallery SOAPにて開催

今展である「In The Cycles / いくつもの環の中で」を主題としたテーブルトークです。北九州を中心に活動する八万湯のメンバーによる、観客参加型のざっくばらんなテーブルトークとなっていますので、現代美術を愛好する方々の参加を楽しみにしています。また、当日は松野牧場で搾乳した、おいしい牛乳によるスペシャルドリンクも用意されます。

◇「In The Cycles / いくつもの環の中で」について
 ”うきはの牛飼いアーティスト”として活動する松野真知は、文字通り、酪農といった職業に従事しながら表現に携わる、一風変わったスタンスの若手アーティストです。
 酪農という職業には、のどかで豊かなイメージがつきものです。ですが、近年の先端化や合理化、そして激変する政治経済との関係により未曾有の状況にある酪農業を踏まえ、松野は現代社会にリアクションしていきます。現代の危機がどのようなものであるか、世界の生産過程からなるBSE(牛海綿状脳症または狂牛病)の騒動や、私たちの食を手掛かりにしてみれば、誰しも想像を働かせることができるのではないでしょうか。
 「In The Cycles / いくつもの環の中で」松野は、上記のような酪農業を取り巻く環境と、自身の表現活動との接点をユーモアを交えながら模索します。酪農と表現といった一見相容れ難い活動との関係性や、そこを往還する様々な領域が生み出す ”Cycle” とは如何様なものなのか? 北九州のGallery soapと八万湯の2会場を跨ぎ、多様な提案を行っていきます。





2016年4月27日(水)-5月6日(金)
キャバレー ベラミの記憶
&有楽映画劇場・秘蔵ポスター展
in GALLERY SOAP





若松で昭和40年頃に栄えたキャバレー ベラミ。そのショーダンサーや芸人たちの写真が大量にみつかりました。なかなか見ることのできない、昭和のショービジネスの人々の記録です。今回、縁あってギャラリーソープさんと有楽映画劇場さんの協力をいただき、有楽劇場の秘蔵ポスターとともに一部を公開いたします。是非お楽しみください。
入場無料(カフェにて、ぜひドリンクオーダーをお願いします)

会期:2016年4月27日ー5月6日(5月2日月曜日は休み)
開館時間
4/27-29 18時ー22時
4/30 15時ー22時
5/1 15時ー20時
5/3-6 18時ー22時

イベント:トークショー「ベラミの発掘」
出演:古家しょう子(ベラミ山荘オーナー)
聞き手:寺井到(RKB毎日放送)
入場料:1000円(1ドリンク付)




2016年4月5日(火)-4月10日(日)
緊縛師 有末 剛 の 世界展



主 催 有 末 剛
入場料:無 料

火曜〜金曜 18:00 〜 23:00
土曜 15:00 〜 23:00
日曜 15:00 〜 20:00

古い日本建築の趣のある空間
約5mの天井には大きな梁が見えお酒も
ゆっくり楽しめるカフェスペースもございます

緊縛師として40周年を迎えた有末 剛による緊縛と
その視点から捉えた 本人による撮影の
写真展を開催いたします。
そして長きに渡り交流を続けている
伊万里在住の写真家 野中 健太郎 氏が撮影した
有末 剛の素顔に迫る写真を展示致します。

また期間中には野中 健太郎 氏によるイメージフォト
スライドショー上映致します。

( 有末 剛 HP )
http://arisuego.jimdo.com/
( 有末 剛 Facebook )
https://www.facebook.com/go.arisue

【 在廊スケジュール 】
4月8日 (金) 18:00 ~ 21:00
9日 (土) 15:00 ~ 22:00
[ 20:00~ ショータイム 予定 ]
10日(日) 15:00 ~ 18:00
☆ 在廊中には予約制にて体験緊縛もございます ☆
一縛 2000円

【 イベント 】
4月9日(土 ) 20:00 〜 20:40
着衣での緊縛ショーとなります。
予約制として20:00〜21:00は一般入場不可と
なりますのでご注意ください。

入場料
予約 3000円 / 当日 3500円 (1ドリンク付 )
☆ご予約は 件名を『 9日イベント』として
お名前、人数、ご連絡先
(メールアドレスまたは電話番号)を明記ください☆
ご予約、お問い合わせはこちらまでお願い致します。
a.g.fukuoka@gmail.com ( 担当 大木 )

【 物販について 】
展示作品は限定販売致します。
( 4月中旬以降のお渡しとなります )
有末 剛 オリジナル商品である「十五や」より
麻縄、風呂敷、手拭い、その他
写真展開催記念グッズも予定しております。
* 記念撮影スペースがございますので
展示作品及びショーイベントでの撮影は
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます

作品テーマは「緊縛旅情 」
有末剛独自の緊縛世界観をどうぞお楽しみください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。



2016年03月19日(土) -04月02日(土)
自我的世界地图 / The World Map of Ego
イーファン・ラオ / Yifan Rao


開館時間:金 18:00 - 21:00 土、日15:00 - 20:00
オープニングパーティー:3月19日 19:00 Start
アーティストトークあり

ロンドン在住の中国人アーティストYifan Rao(ラオ・イーファン)が、AIKのレジデンスプログラムで2/16から3/23まで日本に滞在しています。彼女は、重慶に生まれ、四川美術学院及び重慶大学で建築・都市デザインを学んだ後、ロンドンと北京を中心に映像作品を発表しています。日本滞在中に地図をテーマにした映像・写真作品を制作し、3/19からGALLERY SOAPで展覧会を開催する予定になっています。19日はアーティストトークとオープニングパーティーを行いますので、みなさん是非お越しください。


The World Map of Ego
Yifan Rao

「嵐のあまりの強さに、天使はもはや翼を閉じることができない。この嵐は天使を、未来のほうへと、とどめることができないままに押しやってしまう。…われわれが進歩と呼んでいるものは、この嵐なのである。」
ヴァルター・ベンヤミン

断片化された時間と空間は新たな地図へと再構築されます。すなわち、空間に時間を注入しつつ、同時に空間に於ける時間の作用を減少させるような、個人的な地図、閉鎖的な地図、都市の概念を消失させるような地図です。

フラヌール(遊歩者)としての経験は、空間を無限のかけらへと無意識のうちに区分します。その後、これらのかけらをまとめる過程で、時間は「意味のあるもの」と「意味のないもの」に意識的に分けられます。「意味のある時間」は、注意を引き、記憶されるべき時間として、通常一般的な物語で発生する部分に相当します。「意味のない時間」は、沈黙の中へと脱落させられた、不用で無視された時間を指します。本来時間の中で同種だったものが、人の意識の中で引き離され、二つの完全に異なる意味を伴う一つへと変換されます。私はこのような定義、さらに云えば、時間に於ける異物化に疑問を呈し、時間の均質性を復元、再強調する可能性をもたらす試みとしての美術的なアクションを進めたいと思っています。

同時に、私は身体感覚に於いて地理的な重要性を失った空間を再地図化し、オープンな姿勢で空間の価値を継続的に高めていく過程で、私自身をこのプロジェクトに於ける能動的な主題として機能させます。誰もが個別に定義された節点と線を用いて空間の価値を高める事が出来ます。The World Map of Egoは想像力と幻想によって分割された新たな世界の一形態です。この試みは、「物理的空間」「仮想空間」「政治的空間」など様々に定義された空間を超越した新たな空間を創造するようなものであり、それは本質的に散逸した時間のかけらや個人の経験から構成される、新たな世界のイメージなのです。心理に於ける地理学的空間を構築する事―それは空間の制約を打破する事であり、劣勢な時間が優勢な時間と同等である事を明らかにする事なのです。

 




2016年02月19日(金) -03月06日(日)
Hachimanyu Group Exhibition #1




参加アーティスト:金森重樹、鈴木淳、谷尾勇滋、鶴留一彦、福地英臣
松野真知、松本志津、宮川敬一、森秀信

開館時間 金 18:00 - 21:00 土日 15:00 - 20:00
オープニングパーティ:2月20日 19:00 -




2016年01月16日(土) -02月06日(土)
阿部幸子ドローイングワークス展
Sachiko Abe Drawing Works


2016年1月16日(土) - 2月6日(土)
開館時間 金 18:00 - 21:00 土日 15:00 - 20:00
オープニングパーティ:1月16日 19:00 -

北九州を拠点に国際的に活躍するアーティスト 阿部幸子のドローイング展を開催します。阿部は、cut papersというA4のコピー用紙をハサミでカットしていくパフォーマンスで知られており、国内外の展覧会やフェスティバルで活躍しています。今回は、パフォーマンスと平行して継続しているドローイング作品を展示いたします。日本では初のドローイング展となりますので、みなさま是非お越しください。

阿部幸子
1975年生まれ 北九州在住


展覧会略歴

2015
春を待ちながら (十和田市現代美術館 / 青森)
La repetition ( Frac Franche-comte / フランス)

2014
PERFORMANCE ART FESTIVAL (Le Commun Batiment D’Art Contemporian / ジュネーブ)
ARCHSTOYANIE 2014 FESTIVAL (Nicola,Lenivets/ ロシア)

2013
The Red Queen (MONA美術館/ オーストラリア)
Live event and Performance “Cut Papers” (ポンピデゥーセンターメッス/ フランス)

2012
第18回 シドニービエンナーレ“All our relations” (Cockatoo Island/ オーストラリア)

2011
Nuit Blanche (ESMOD/ フランス)

2010
リバプールビエンナーレ06”Touched” (A foundation/ イギリス)
One day exhibition (Gallery SOAP/ 北九州)

2009
Live Art (Knstnernes Haus/ ノルウエー )

2006
Culture Club 2006 (Schirn Kunsthalle/ ドイツ )
Silence! ( DeHorst Estate/ オランダ )
I’m Not A Good Person (京都アートセンター/ 京都 )

2005
Navigate( BALTIC, Gateshead/ イギリス )
DO NOT INTURRUPT YOUR ACTIVITIES (Royal College of Art/ イギリス)






2015年09月12日(土) -10月10日(土)
北九州国際ビエンナーレ2015
THE FIFTH

会期:2015年9月12日 - 10月10日 金曜日〜日曜日
時間:15:00 - 20:00
会場:GALLERY SOAP
オープニングパーティー:9月12日(土)19:00 -

Artists :
FEDERICO BARONELLO, MIKE BODE, JOHN MILLER,
KAZUNARI HORIGUCHI, KEIICHI MIYAGAWA + GEN SASAKI,
TAKUJI KOGO *CANDY FACTORY PROJECTS

Online Project
http://artonline.jp/

2015年度北九州国際ビエンナーレは第5回を迎え、”THE FIFTH”と題して2013年度に引き続き進行中のコラボレーション・プロジェクトを世界各地で展開中、ベルリンZK/Uのスクリーニング・イベント、スウェーデン、ランス美術館での展覧会に引き続き、9/12 からGallery Soapにて開催します。

NY在住ジョン・ミラーから、バッテリーパーク周辺の公共彫刻と9.11についてのヴィデオ・エッセイ、”公共圏の再構築”やミラーと古郷卓司によるベルリン、ニューヨークの恋人募集広告を題材にした新作のミュージックヴィデオ、またその他の*CANDY FACTORY PROJECTSのコラボレーションから、シンガポール政府の言語教育のプロパガンダ・ポスターを記述したエッセイを女優、渡辺梓をゲストにASMRスタイルで朗読する堀口一也とのサウンド・インスタレーション ”VOICES”、フェデリコ・バロネッロとのリサーチから難民収容センターに転用されたシチリア、シゴネッラの米軍基地住宅のオンライン・コミュニティ・サイトの書き込みメッセージを扱った映像作品”Homes for America Sigonella”、マイク・ボードとの新作 "American Sitcom" では疑似人類学的な手法でアメリカのオンライン・カルチャーを現代の儀式としてリサーチ、空軍への入隊、ポルノ中毒、離婚経験についてのyoutubeでのモノローグのトランススクリプト、宮川敬一と佐々木玄による尖閣諸島の3Dコピーによるインスタレーションなどを発表する予定です。







2015年05月23日(土) -06月6日(土)
REAL ESTATE/LANDSCAPE
Presented by HOTEL ASIA PROJECT


展覧会 5月23日(土曜日) - 6月6日(土曜日)
会場:GALLERY SOAP
月曜休み 火 - 金 18:00 - 22:00
土 14:00 - 21:00 日 14:00 - 20:00出品作家:
ピシタクン・クアンタレーンク(タイ)、隅英司(タイ)
ワン・ハイチュアン(中国)、エンジン・グループ(中国)

イベント
5月23日(土曜日) 風景論 2015-1
16:00 アーティストトーク(入場無料) 参加者:ピシタクン・クアンターレクン(タイ)、隅英司(タイ)、ニークン(中国)、足立正生(日本)
18:00 「略称・連続射殺魔」入場料1500円(+1ドリンク)
上映会+トーク出演:足立正生監督

5月24日(日曜日) 風景論 2015-2 入場料3000円(+1ドリンク)
18:00 大友良英 ソロライブ 
20:30 足立正生 + 大友良英スペシャルトーク

関連イベント

5月30日(土曜日) 上映+トーク「ラジウム・シティ 文字盤と放射線・知らされなかった少女たち」 入場料1500円(ワンドリンク付)
上映時間15:00~、②19:00~二回上映
出演者:樋口泰人(boid主宰。映画批評家)
北九州市民映画祭spinout(吉武)
kita@cinema@gmail.com 090-1349-7362



5月31日
(日曜日)
Soapland Disco Crossing

18:00~23:00
@Gallery Soap
Charge ¥1000(including 1drink)

LIVE
heirakuG
heirakuG | masashi heirakuji is
a electronic musician /
a audiovisual artist /
a cigarette shop manager.
He currently lives and works in Shimonoseki JAPAN now.
http://www.grecord.com
http://vook.jp

DJs
uhauhayakkun(UhaUhaCrew)
uhauhatakkun(UhaUhaCrew)
gizaju
wada(SDC)
and more

※オープニングイベントへの参加ご希望の方は、氏名、電話番号、参加希望
イベント名、人数を記入して、info@g-soap.jp までご連絡ください。50名限定。

INFO: GALLERY SOAP 北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23 2F
電話:093-551-5522
E-mail: info@g-soap.jp
URL: http://g-soap.jp




2015年04月14日(火) -04月26日(日)
有楽映画劇場秘蔵ポスター展



EVENT


GALLREY SOAPは2014年3月より、オンラインショップを開始しました。
書籍、音楽CDなどを販売しておりますので、よろしくお願い致します。


GALLERY SOAP ONLINE http://gallerysoap.stores.jp/




2017年03月26日(日)
JUICY!

Open17:30 Start18:00
¥2000予約/¥2300当日(+1drink)
予約
tel.093-551-5522
info@g-soap.jp
kumiokurachi@gmail.com

久しぶりに倉地久美夫が登場します。ロンドンからフェミニストパンクバンドの水玉消防団のKamura Obscura、東京からKANABOON、地元北九州からは斜陽が参加します。とんでもないイベントになりそうな予感です!みなさん、絶対面白いから来て下さい!!!

●Kamura Obscura(Atsuko Kamura)
Vocal Voice & +
80年代、日本初のフェミニストばかりのパンクバンド「水玉消防団」で、ボーカリスト、ベーシストとして音楽活動開始。日本パンクシーンの担い手となる。2枚のアルバムを発表。 内「満点に赤い花びら」は、フレッド・フリスのプロデュース。同時に天鼓との即興ボーカル・デュオ「ハネムーンズ」を結成。 海外公演開始。
 
その後、英国に渡りポップグループ「フランクチキンズ」でホーキ・カズコとペアを組む。オーストラリアを始め、ニュージーランド、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなどツアー。チャンネル4のテレビ番組、「Kazuko's Karaoke Klub(カズコのカラオケ・クラブ)」出演。2000年より、エスニック系、民謡、即興を取り入れたバンド「I am a Kamura(アイ・アム・ア・カムラ」でバンド活動再開。英日混合の民謡ジャズ・プログレバンド「Setsubun bean unit(セツブン・ビーン・ユニット」で民謡を歌い、同時にボーカル即興にも新しい領域を開拓。現在、ロンドンで新しいプロジェクト「Kamura Obscura (カムラ・オブス倉)」で、ソロ中心にギグや、反原発集会で歌う一方、ボーカルの即興セッション多数。
昨年Linear Obsessional Recordingsより、ライブCD「Speleology (洞窟学)」をリリース。
 CD評「The Wire」 2017年2月号
"高いテクニックに支えられた実験的ヴォーカル即興による、親密で神秘的な音楽・・・洞窟の中の宝石" (Clive Bell)
ウェブ・リンク
Kamura Obscura website
http://www.kamuraobscura.com/
Sound cloud
https://soundcloud.com/kamuraobscura
Facebook
https://www.facebook.com/kamuraobscura/
Kamura Obscura album
http://divinerecords.bandcamp.com/album/kamura-obscura
Kamura Obscura live album “Speleology” 最新版ライブ・アルバム「洞窟学」 
https://linearobsessional.bandcamp.com/album/speleology-kamura-obscura-live

●KANABOON
ギターを弾きながら歌を歌います
http://youtu.be/kv_rJqIGS9Y
https://youtu.be/D6N4qw_1NSI

2013年 1st Album『 MOON SHINER 』発表(レーベル Club Lunaticaより) 
雑誌TRUSHUP!!! 「2013年これが本当の映画 音楽 ベスト50」 49位
2014年・ドイツのBabyUniversal "BabyUniversal JapanTour" 参加
2016 ・沖縄ツアー 
2016 ・ドイツ~イギリスツアー  
・ラジオ Club integral ragio show ゲスト出演
・静岡県 井川 「 てしゃまんく音楽祭 2016 」 出演
・長野県 「乙事キャンプ 2016 」 出演

人生とは予期せぬものだ。
この舟の行き着く先が何処なのか。私は知りもせずに舟を漕ぐ。
行く先々には誰かがいて時折 次の切符が渡される。
その切符はまるで、初めて見る異国の文字で記されたかの様に見ても、
私にはやはり行き先は分からない。
ただ無言で指差す方向に舟を漕ぎ出すだけのだ。
後になってそれらの意味を知るのだろう。
             Album 「MOON SHINER」より抜粋

●斜陽
Guitar etc.
2001年、北九州にて結成。
バンド編成時を経て2007年頃より、揖斐亮太のソロユニットとして活動中。
ギターノイズ、エフェクト、フィールドレコーディング等を主体とした楽曲を製作している。
2012年、CD『あのころ』をリリース。
2013年、totokokolabelより『gleam of midnight』をフリーダウンロードにてリリースし、
アメリカの音楽サイトAlt Riotの『2013:ambient album of the year』の2位に選出される。
“snarekillsnation”、“d.m.s.a”、“zeroreality”のメンバーとしても活動中。
http://totokokolabel.com/releases_038

●倉地久美夫
Guitar+Vocal
福岡県生まれ。母校中学校舎火事のさい打楽器オルガン等を盗み,以後多重録音音楽製作を始める。
関東にて漫画や自身のバンドや、倉地トリオ(sax菊地成孔/drum外山明)を行う。
近年は福岡県在住。弾き語りを中心に国内で行う。
02年第2回詩のボクシング全国大会優勝
11年倉地を追ったドキュメンタリー映画「庭にお願い」公開
アルバム等--------------
95年『太陽のお正月』(きなこたけ)
96年『うわさのバッファロー』(OZDISK)倉地トリオ
00年『夏をひとつ』(きなこたけ)倉地
04年『I heard the ground sing』(美音堂)倉地トリオ
07年『スーパーちとせ』(円盤)
11年「庭にお願い.サントラ」(須川+円盤)
12年『逆さまの新幹線』アナログレコード(円盤)
14年『いいえとんでもございません』弦楽アレンジ/波多野敦子

http://hirunohikari.com/kurachikumio.html




2017年03月19日(日)
舞踏×Rock×即興 摩擦

山海塾の石井則仁と、ネオファンのジョニーこと川上 秀壮の即興プロジェクト 舞踏×Rock×即興 「摩擦」を彼等がはじめて出会ったGALLERY SOAPで開催します。昨年、枝光の路上で行われた彼等のコラボも最高でした。みなさん、絶対に見逃さないで!!!

初会は約3年前
北九州小倉にあるGALLERY SOAPのバーカウンターで出会う
誰もいないRock Barに行き、泥酔状態で殴り合いのようなセッションをした
僕はあの時の火花を忘れない
もう一度あの境地を求めて

山海塾舞踏手 石井則仁

ロックバンド Neo Fantasticのギターリスト ジョニー と 山海塾舞踏手 石井則仁が再び即興セッション!! 舞踏とRock!!
こんな即興セッションなかなか見れません!! 是非、お越しください。

日時:3/19(日) 19:00 Open 20:00 Start
   終演後アフタートークあり

料金:¥2500 (別途1Dオーダーをお願いします)

出演:ジョニー(Neo Fantastic)
   石井則仁(山海塾)

会場:GALLERY SOAP
   〒802-0004 北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23 2F
   093-551-5522

予約・お問い合わせ
DEVIATE.CO
件名に「摩擦」と記入の上、お名前・チケット枚数をご連絡下さい。
co.deviate@gmail.com

制作:DEVIATE.CO
協力:GALLERY SOAP 
宣伝美術:石井則仁 






2016年12月31日(土)
GALLERY SOAP COUNTDOWN PARTY 2016

GALLERY SOAP 2016年締めくくり!!!恒例のカウントダウンイベントです。
ライブを見ながら、テレビを見ながら、ソバ食いながら盛り上がりましょう!!!
みなさん、お待ちしてますよー!







2016年12月18日(日)
大江慎也 ONE MAN SHOW at SOAP 2016

大江慎也2016年締めくくり、最後のライブはGALLERY SOAP!!!
今年の年末は、天才大江と楽しく遊んで、素晴らしい2017年を迎える準備をしましょう。異次元のライブになると思いますので、みなさん、絶対に見逃さないでね!!!


OPEN 18:30/START 19:00
前売.4000円 当日.4500円(+1ドリンク別)
GALLERY SOAPのメール、または電話受付
info.GALLERY SOAP
093-551-5522(火-土 18:00-23:00)
予約受付 info@g-soap.jp








2016年12月17日(土)
韓国ドキュメンタリー映画『パーティー51』

韓国ドキュメンタリー映画『パーティー51』遂に九州初上陸!!
激動のパク・クネ政権誕生の瞬間、韓国・弘大では何が起こっていたかー
昨年より全国で巡回上映を行なっていた『パーティー51』ですが、韓国での現在の政治情勢を鑑み、九州初の緊急上映会を開催します!!!
貴重な機会です!!!お見逃しなく〜〜!!!



開場  :18:30
上映開始:19:00
料金  :¥1000+ワンドリンク¥500
会場 :ギャラリーソープ  http://g-soap.jp/index_j.html
    北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23 2F   
    phone/fax 093-551-5522
お問い合わせは諸頭( napalbaji@gmail.com )まで
---------------------------------------------------------------------------------------
●映画情報
パーティー51
ドキュメンタリー映画/2013年/韓国/101分/韓国語/日本語字幕
製作:51+ film
監督:チョン・ヨンテク
日本語字幕:清水博之(雨乃日珈琲店)
配給:Offshore

●予告編URL
https://youtu.be/T-1ExBbLK28

●あらすじ
韓国ソウル、弘大(ホンデ)地区で自立した活動を続けるソウルの音楽家たち。都市開発により弘大の家賃は上昇。ライブハウスの数も年々減少。また、不安定な収入に未来への不安も抱く。そんな折、音楽家たちは食堂「トゥリバン」のオーナー夫婦と出会う。巨大グループ企業GS建設によって建物が買収されトゥリバンから追い出された夫婦であったが、二人は建物に侵入し立てこもる。音楽家たちは夫婦と協力し、立てこもり真っ最中のトゥリバンで連日あらゆる音楽ライブを開催する──。

『パーティー51』は、ユーモアを取り入れながら自分たちの場づくりと人集めに奔走するソウルの音楽家たちを追った力強いドキュメンタリー作品。来日公演が話題を呼んだYamagata Tweaksterやフェギドン・タンビョンソン、日本の即興・実験音楽シーンとの交流の深いパク・ダハムといった、韓国インディー音楽シーンのキーパーソンたちが多数出演。

●七尾旅人さんからのコメント
 映画「パーティー51」を観たのは韓国光州のモーテルだった。Offshoreの山本佳奈子さんにお願いして公開前のものを観せて頂いた。友人坂口恭平くんの手引きによる光州での演奏でオムニたちと「アリラン」や光州由来のプロテストソング「あなたのための行進曲」を共に歌って、笑い、涙し、音楽を共有しながら長い距離や時間を越えて近づいていく感触を得た自分は、ソウル入りして現在進行形の韓国インディ音楽と邂逅する前にどうしてもこの映画を観ておきたかったのだ。フェギドン・タンピョンソン、バムサム海賊団、Yamagata Tweakster、kuang program、画面に映し出される素晴らしい才能たちに興奮し、愛するうどん屋トゥリバンを守るという一見小さなトピックがはらむ、意外なほどの大きさに感動した。日本のどこか浮き足立った「社会的な作品」とは一味ちがった、太く、リアルで、地に足の着いた問題提起と抵抗がここにある。現在の韓国社会が抱える希望と絶望と日常を、余すことなく見せてくれる作品だ。ここに登場する隣国の愛しいサウンドたちと、僕たちはこの映画を通してとうとう本格的に出会う。そしてたくさんのことを学び、友情や、アイデアを、交換し始めることになる。音楽好きはもちろん、そうでない方もぜひ、この映画を通して、隣国の友人たちの、ありのままの姿に、素顔に触れてほしい。
──七尾旅人


●参考記事リンク
雨乃日珈琲店ブログ:パーティー51関連記事 不動産のおはなし
http://amenohicoffee.blog134.fc2.com/blog-entry-222.html

雨乃日珈琲店ブログ:「51+ FESTIVAL」のこと
http://amenohicoffee.blog134.fc2.com/blog-entry-215.html

Offshore:映画『パーティー51』上映後トーク:パク・ダハム×バムソム海賊団×ハ・ホンジン×チョン・ヨンテク監督
http://www.offshore-mcc.net/2015/11/party51talksession1002uplink.html

Offshore:政治活動と政治的な活動、音楽を核とした場づくり仕事づくり-『パーティー51』上映後トーク:アサダワタル×HOPKEN杉本×Offshore山本
http://www.offshore-mcc.net/2015/12/party51talksession0929hopken.html





2016年12月04日(日)
MELMANN Asia Tour
at GALLERY SOAP

LIVE:
◎MELMANN(Nicolas Melmann アルゼンチン)
◎電卓&DJ-SPEEDFARMER(Duo)
DJ:藤井邦博(魚座)

19時 開場/20時 開演
一般:2000円+ワンドリンクオーダー
学生:1000円(高校生500円)


後援:在日アルゼンチン共和国大使館






MELMANN
ニコラス・メルマンによるソロプロジェクト。音響芸術や電子音響学において活動している作曲家・音楽家・サウンドアーティスト。ニコラス・メルマンは、楽器やフォーマットの限界を試しながら、テレビや映画、インスタレーション作品の音楽を制作している。2006年以降、音楽や映像、文章を組み合わせたコンセプトオーディオビジュアルプロジェクトを展開。ライブでは、メルマンがワンマン・オーケストラとなり、電子楽器(Beat Box、Kaoss Pad、Loop Station、コンピュータなど)やアコースティック楽器(ハープ、鍵盤ハーモニカ、ウクレレ、ハングドラム、リラ、打楽器)と、フィールド・レコーディング音源および文章を用いて、実験的な音のコラージュをもとに作曲する。近年では、アルゼンチンの音楽家を代表してヴィクトリア・アンド・アルバート美術館(ロンドン)でコンサートを行なった。2013年にはRedBull Music Academy New Yorkに参加し、坂本龍一とアルヴァ・ノトの前座としてメトロポリタン美術館で演奏。2015年にはSónar Festivalに出演。ヨーロッパツアーではロシア、ドイツ、イギリス、イタリア、フランス、スペイン 、オーストリア、ポーランドなどを巡り、アメリカ合衆国では12都市で公演を行なった。南米ではチリ、ブラジル、ペルーなどで演奏した。 現在はマル・デル・プラタ美術館のキュレーターとしても活動している。

http://melmann.com.ar

https://vimeo.com/75349786
https://www.youtube.com/watch?v=foJ0e3ZB4yM





2016年10月30日(日)
PANTA with 菊池琢己 at GALLERY SOAP

GALLERY SOAP下半期最高の音楽イベントです。遂にPANTAがSOAPにやってくる。十代の頃、友達のねえちゃんが持ってた頭脳警察の1stのテープを聴いて衝撃を受けた事を、今でも鮮明に覚えています。SOAPをはじめて、カフェミュージック的なCDを買いに行ったら、ボーダーラインの後藤が、再発版が出たと言ってくれたので即買いした。毎日、カフェミュージックとしてSOAPでかけてた。とにかく、最高のライブになると思いますので、みなさん、是非是非、お越し下さい。絶対来てね!!!
予約受付は:info@g-soap.jpまで!!




日時 平成28年10月30日(日)
会場 ギャラリーソープ
開場 午後6時30分 開演 午後7時
前売 4000円 / 当日 4500円 / 学割 2000円
(ワンドリンクオーダー制 500円)
問合 ギャラリーソープ
北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23 2F
電話 093-551-5522
E-mail: info@g-soap.jp URL: http://g-soap.jp

PANTA / パンタ
1970年 "頭脳警察" にてデビュー。1977年 ソロ活動を経て "PANTA&HAL" を結成。ライブイベントにも多数出演し、他のミュージシャンへ多くの作品を提供し、プロデュースも務める。反政府・反体制的に過激な歌詞とライブパフォーマンス、オリジナリティー溢れる音楽性で、幅広い年代から高い支持を得る。現在は、菊池琢己と共に "響(ひびき)" を結成し、活動を続けている。





2016年10月29日(土)
北九州市民映画祭spinout企画第一弾!
『SHARING』上映+トーク

2011年3月11日から5年。
未だに私たちの生活は、あの時の不安を拭えないまま続いている。『SHARING』(共有の意)は、そうした震災後の日本人の心の問題に、映画的な想像力を駆使して、真正面から向き合おうとしたフィクションである。

『SHARING』上映+監督トーク
http://kitaqcinema.jugem.jp/?eid=142

日 時:平成28年10月29日(土)①16:00~、②19:00~
場 所:GALLERY SOAP
出演者:篠崎誠(映画監督)
料 金:ワンドリンク付 1,500円
Spcial Thanks:爆音映画祭 in 福岡実行委員会、boid
主 催:北九州市民映画祭spinout(吉武)
    kitaqcinema@gmail.com
    090-1349-7362






2016年10月25日(火)
山口洋 (HEATWAVE)
on the road again "Blind Pilot"

今年もHEATWAVEの山口洋が、SOAPにやってきます。お見逃しないように!素晴らしいライブになると思いますので、みなさん是非お越しください。


限定:60名
小倉GALLERY SOAP
前売3,500円 / 当日4,000円(整理番号付) +1ドリンク500円
開場/開演 18:30/19:00

主催、問合せ
TSUKUSU
092-771-9009
http://www.tsukusu.jp/
チケット発売日 2016年9月3日(土)
ぴあ・ローソン・イープラス
Pコード(308-877)
Lコード(84813)

※つくす先行予約を8/26(金) 12:00~ 9/1(木) 23:55 で受付致します!
http://www.tsukusu.jp(PC) http://www.tsukusu.jp/i/(携帯)





2016年10月2日(日)
<小倉 特別上映決定>
6600ボルト in GALLERY SOAP



10月2日(日)
①開場15:30/上映16:00~18:00
~入れ替え~
②開場19:00/上映19:30~21:30

~アフタートーク~
『 ハリケーン五十嵐 × 下本地崇 』
 ※19時30分からの上映終了後のみです。

【会 場】
GALLERY SOAP
北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23 2F
http://g-soap.jp

【料 金】
2,000円(1ドリンク込み)

【お問い合わせ】
会場・当日:093-551-5522(GALLERY SOAP)
総合案内:092-283-6155(PUBLIC CHANNEL)







2016年5月8日
バカボンド座の天地創造シリーズ
「歩くモーゼと原人」



出演:片瀬高史(宇都宮企画)、高野由紀子(演劇関係いすと校舎)、中川歩(演劇関係いすと校舎)、宮村耳々/森川松洋、渡辺明男

上演スケジュール
6/25(土)19:00
6/26(日)14:00 / 18:00
受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前開始
未就学児入場不可
チケット:一般前売・当日一律1800円(全席自由・税込)ワンドリンク付き
チケット取り扱い・お問合せ
メール:bakabondoza@gmail.com
電話:080-6319-0358(松井)

大麻の力をこよなく愛する少年は、
今日も(幻覚の)友達と夜通しパーティー☆
そこへ現れた不思議な女の子。
え?新しい幻覚?
それとも・・・宇宙の奇跡!?

バカボンド座天地創造シリーズとは
この企画は、観客を笑顔に!をモットーとするバカボンド座が、これからの時代を担う若手俳優をフィーチャーし、彼等と協力して北九州の舞台芸術の活性化を図っていこうではないかと立ち上げた企画である。若き溢れるパワーをぜひ目の前で感じてください。

バカボンド座
北九州市の劇団。2011年、代表の森川松洋、渡辺明男で結成。独自の「笑い」でもってさまざまな「社会問題」を、演劇という表現を通して観劇者に提供し、問題を考えてもらうという手法を得意とする。





2016年5月8日
SOUNDLAND
18:30 Open 19:00 Start
入場料: 1000円 1drink 500円オーダー制


出演者
松本一哉
heirakuG
斜陽+moairoq




松本一哉
東京を拠点に活動している、石川県出身の打楽器奏者。
伝統芸能や繊細で美しい美術工芸品を文化とする金沢で生まれ、自然の生み出すスケールと暮らしに息づく伝統から得たインスピレーションを自身のフィルターを通し音像へと落とし込む事で伝統と先進を意識した音楽表現をしている。
銅鑼・シンギングボウル・クリスタルボウルなどの倍音を多く含んだ打楽器を中心に、波紋音・音のかけら・陶琴壺・三昧琴などの音具・工芸品・自然物・非楽器などの音の鳴るオブジェクトを使用。
音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行い、一般的な音楽感からは逸脱したとしても、価値観や美意識に共鳴してくれる人や世界に音を届け続けることを自身のライフワークとしている。
2013年に瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」プロジェクトにてグランプリを受賞。2014年には原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当や、バストリオの舞台『ALice, where are you going? 』に出演するなど、音楽の枠を越えて多岐にわたり活動。
2015年自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。

これまでの共演者はAmetsub , kyoka , sawako , Chihei Hatakeyama , 灰野敬二 , haruka nakamura , FourColor , minamo , 34423 , mosikitoo , yui onodera 等。
ドラマーとしては、杉本佳一(Minamo,Vegpher,Fourcolor)のFilFla、盟友mergrimとのmergrim × kazuya matsumotoやTHE MERGRIM GROUP、イトケンwith SPEAKERS 等に参加。

HP http://www.horhythm.com/



heirakuG
heirakuG | masashi heirakuji is
a electronic musician /
a audiovisual artist /
a cigarette shop manager.
He currently lives and works in Shimonoseki JAPAN now.
http://www.grecord.comhttp://vook.jp



斜陽 (from 北九州)
2001年、北九州にて結成。 バンド編成時を経て2007年頃より、揖斐亮太のソロユニットとして活動中。
ギターノイズ、エフェクト、フィールドレコーディング等を主体とした楽曲を製作している。
2012年、CD『あのころ』をリリース。
2013年、totokokolabelより『gleam of midnight』をフリーダウンロードにてリリースし、アメリカの音楽サイトAlt Riotの『2013:ambient album of the year』の2位に選出される。
また“snarekillsnation”、“d.m.s.a”、“zeroreality”のメンバーとしても活動中。
http://shayou.exblog.jp/
http://soundcloud.com/shayouhardreality/




2016年4月24
NOW HERE / HURRICANE ひとりぼっちのハリケーン

開場18:30 開演19:00
料金2000円(別途1D)
Gallery Soap
北九州市小倉北区 鍛冶町 1-8-23

北九州を中心に全国で活躍するバンド、NEO FANTASTICのリードボーカルのハリケーンこと五十嵐康弘のアコースティックライブ。
二年ぶりにGALLERY SOAPに登場です。みなさん是非お越しください。




2016年04月17日(日)
川田淳映像作品「終わらない過去」上映会+トーク


日時:  4月17日(日)19:00 — 21:30
料金:  ¥500 + 1 order
場所: GALLERY SOAP 北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23 2F
※ 上映会終了後は宮川敬一氏とともに、作家の川田淳、コーディネーターの居原田を交えてアフター・トークを行います。

川田淳の映像作品「終わらない過去」を上映します。
本作品「終わらない過去」は、アーティストの川田淳が、沖縄県で50年以上もの間、戦没者の遺骨及び遺留品の収集作業を続ける男性と出会い、その作業を手伝うことから始まった物語です。上映後はアフター・トークを行います。
「終わらない過去」Website: http://owaranaikako.wix.com/junkawada

川田淳KAWADA Jun
1983 年埼玉県生まれ。2007 年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。IKEA等の商業施設でその場にある商品を用い、ゲリラ的に作品を制作し発表するものや、マクドナルドで何も注文せずに店員をただ 60 秒間見つめる作品、福島の帰宅困難区域で花を摘み、それ をミッキーマウスにプレゼントしに行く作品等、自身の行為を記録したものを主に映像作品として発表している。主な個展に「ケンナイ」(広島芸術センター、広島、2013 年)、「まなざしの忘却」(22:00 画廊、東京、2012 年)。近年では他に「DMZ Pilgrimage」(South Korea DMZ Piece-Life Hill、韓国、2015 年)、「When the Wind Blows / 風が吹くとき」(Millennium Court Arts Centre、北アイルランド、2015年)、「Screen」(HIGURE 17-15cas、東京、2014 年)などに参加。

居原田遥IHARADA Haruka
1991年沖縄県生まれ。沖縄やアジア圏の芸術、オルタナティブ・カルチャーを関心の主軸とし活動。作家のコーディネート、イベント・展覧会のディレクション、キュレーションを行う。主な活動に「寄り道キャラバン」プロジェクト・コーディネーター(2015、アジア7都市)。前橋映像祭事務局(2014~、群馬)。「反戦 来るべき戦争に抗うために」展(2014、東京)運営。柳井信乃個展「うつし身- Ghost Shelf」(2014、千葉)企画。

 


2016年4月3
大江慎也 One Man Show


大江慎也 One Man Show
OPEN 18:30/START 19:00
前売.4000円(+1ドリンク別)
GALLERY SOAPのメール、または電話受付
info.GALLERY SOAP
093-551-5522(火-土 18:00-23:00)



2016年1月26
水永康貴ソロ 投げ銭ライブ



「うまとしか(水永康貴)」ライブin小倉
1/26(火) 20時開演 投げ銭制(要ドリンクオーダー)
GALLERY SOAP (北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23)

水永康貴(みずなが・やすたか)
 88年生まれ。生まれ育った宮崎市内を中心に音楽活動を続けていたが、2014年夏に単身渡英し、現在はロンドン在住。ギター1本で、ジミヘンやツェッペリンから、マイケル・ジャクソン、プリンス、果ては石原裕次郎や美空ひばりまで、確かな技術で何でも弾き語る。宮崎大学で声楽を専攻していたというそのボーカルはギター以上に驚異的で、熱烈ファンの某氏いわく、「ただ上手いだけのミュージシャン。そして“ただ上手い”ということがどれほど凄いことなのかを思い知らせてくれるミュージシャン」。現在、数週間の一時帰国中で、九州を中心に国内何ヶ所かでおこなわれる今回のライブを見逃すと、次に帰国する時はもうグラミー賞歌手でチケットも容易に入手できず、「どうしてあの時……」と後悔することになる。かもしれない。
 (「うまとしか」……水永が宮崎市内で運営したロックBARを引き継いでいる入江雀虎(カホーン)と水永のユニット)
事前情報ナシで当日いきなり体験して衝撃を受けるのがいいと思いますが、不安な方は下記動画を。
ジミヘン「紫のけむり」

https://www.youtube.com/watch?v=AFtD38qLadE
ホリー・コール「Calling You」
https://www.youtube.com/watch?v=BbLdd7GwGB8
童謡「赤とんぼ」
https://www.youtube.com/watch?v=yjLI6u6GSYA




2015年12月31
GALLERY SOAP countdown 2015



今年もやります。GALLERY SOAPのニューイヤーパーティー!!
ticket : 1000yen(1 drink + オーナー宮川の特製年越しソバ付き)

19:00 open
20:00 start

出演
the tortoise city band electro
斜陽
藤井邦博
Muraki satisfaction experience
Fantastic商店



2015年12月5日(土)
流れ-小倉
花田裕之

今年最後の流れ@GALLERY SOAPです。みなさん是非お越しください!!!


OP 19:00  ST 20:00 
ADV ¥3000  DOOR ¥3500 1ドリンクオーダー制
予約問合:TEL: 093-551-5522 e-mail: info@g-soap.jp
URL: http://hanada.cc




2015年10月20日(火)
on the road, again / rolling 50 追加公演
山口洋 SOLO LIVE

ヒートウェーブの山口洋が久々にSOAPに帰ってきます!二年振りなので最高のパフォーマンスを見せてくれるはず。みなさん、期待して待ちましょう。


限定:60名
開場18:30 開演19:00
前売3,500円/当日4,000(整理番号付) 税込・1ドリンク500円別途

主催、問合せ:TSUKUSU 092-771-9009
http://www.tsukusu.jp/main.cfm
チケット予約はTSUKUSUのホームページで
受け付けています。

プレイガイド:ぴあ・ローソン・イープラス
Pコード(274-937)
Lコード(88483)





2015年8月29日(土)
「水野寝地 in SOAP」



出演
水野寝地(東京)
藤井邦博
恩地尚弥
日時 
2015年8月29日(土)
開場18時 
開演19時
料金
投げ銭 (要1オーダー)

水野寝地
1989年生まれ 埼玉県出身
都内で弾き語り活動をしているフォーク演歌ヒップホップごちゃ混ぜSSW。
ライブハウス以外では埼玉スタジアム、ストリップ劇場、
銭湯、様々なところで演奏をしている。
2008年 高円寺無力無善寺で音楽活動開始
2010年 CD-R「会いたかった沼袋」発表
2011年 こっぴどい失恋をする。フォークをやめる。
2012年 その後ライブ盤「ピンサロ」発表
2013年 なんやかんやあってCD-R「喝采」発表
現在全国流通へ向け色々作業中

水野寝地 web site
http://mizunoneji.web.fc2.com/





2015年8月23日(日)

暗い嵐の夜だった It was a dark and stormy night...
ヤマジカズヒデ+細海魚

ヤマジカズヒデと細海魚の強力ユニットがGALLERY SOAPに登場!!!
SOAPで毎年圧巻のパフォーマンスを見せてくれるヤマジカズヒデと、SOAPスタッフが熱望していた細海魚のライブが遂に実現します。5月の大友良英、7月の大江慎也に続くGALLERY SOAP激押しのイベントです。
みなさん、絶対見逃さないように!本日より予約受付開始です。



前売¥3500(1ドリンクオーダー制)
当日¥4000(1ドリンクオーダー制)
60名限定

OPEN 18:30
START 19:00

予約受付
e-mail: info@g-soap.jp
phone: 093-551-5522(18:00 - 23:00 日・月曜日は休み、7/20 - 7/28の期間は海外出張のためメールのみ)

『ヤマジカズヒデ』
91年にdipとしてのライブ活動をスタート、93年東芝EMIよりメジャーデビュー。dipでの活動と並行し、ソロでも活動。ヤマジカズヒデ名義で3枚のアルバムをリリースする。映画監督豊田利晃との親交が厚く、彼の映画音楽を担当を数多く手がける。花田裕之・大江慎也・池畑潤二・井上富雄(THE ROOSTERS)を始め、中村達也、クハラカズユキ(The Birthday)、仲井戸麗一、トータス松本、甲本ヒロト、Tom Verlaine(TELEVISION)ら、国内外のミュージシャンとのセッション・競演を果たす。4枚目のソロアルバムover sleeperを須藤俊明、本庄克己、山本達久、石橋英子をゲストに迎え2015.3月にリリース。孤高のバンド/ギタリストと呼ばれて久しいdip/ヤマジカズヒデの新たな動きに、ぜひ注目してみてほしい。
dip.under.jp

細海 魚    Sakana Hosomi
繭(Maju)、neina、hosomiなどの名義でも活動中。有機的な繊細さに満ちたそのサウンドは内外問わずファンも多く、とくに国内のアーティストやミュージシャンからは唯一無二の音楽観によって絶大な信頼を得ており、新居昭乃、ミナクマリ、AZUMA HITOMIのプロデュースや、矢野顕子のアレンジ、山口洋、dip、Alexander Rishaugとのコラボレーションなどキーボーディスト・アレンジャー・プロデューサーとして多彩な活動を続けている。豪EXTREMEや独Mille Plateauxより多数のリリースがある。近年はb-flower八野英史とのグループ、Livingstone Daisyのアルバム「33 Minutes BeforeThe Light」のリリースや坂本龍一主宰のKizunaworldへの参加、2013年11月には新居昭乃がプロデュースするPure HeartLabelより、ニューアルバム『とこしえ』を発売するなど、国内での自身の表現活動を加速している。




2015年8月2
2日(
kousuke takahara solo show at GALLERY SOAP
「sing a song of joy!」


ticket 1000yen + 1 drink (500yen)
open / start 19:00 / 19:30

cast
Kosuke Takahara(ANTENA IN YOU2)

ご予約は tokimakeit@gmail.com
または、GALLERY SOAPにて予約 info@g-soap.jp